出産祝い、誕生祝い

*

出産祝いや初誕生祝いに何を贈る?

出産祝いも相手の関係で変わりますが、相場って幾らくらいなの?

自分の贈る相手の方との関係で贈る金額も変わります。

  • あなたが兄弟・姉妹なら、2万円・3万円・5万円など切りの良い金額
  • あなたが親戚なら親しさで異なりますが、5千円〜2万円
  • 友人・知人ならば、5千円〜1万円
  • 会社の同僚ならば、3千円〜5千円

出産祝いっていつ贈るの?

出産祝いを贈る時期は、出産後1ヶ月以内が目安です。出産後すぐにお祝いをあげたいと思われても、よほど親しい人や相手から呼ばれた場合以外は入院中に病院に行くのは控えた方がいいでしょう。

出産祝いに何を贈ると喜ばれる?

乳幼児の服やおおきな贈り物はやめましょね。小さな乳幼児の服は、まず着ることはないですから。大きなものは置き場所に困ります。
では、出産祝いにいただいて嬉しいものには、どんなものがあるのでしょう?


喜ばれる出産のお祝い・プレゼント

親戚や友人が出産したら出産祝いをしますが、出産祝いは金額やプレゼントの量の問題ではなく、気持ちがこもっていることが大切です。
我が子に会いに来てくれるだけでも、出産を終えたママ達は、何よりも嬉しく幸せに思えるのです。頑張って産んだ我が子が、たくさんの人に愛してもらえることは、母親にとって本当に嬉しいものです。
赤ちゃんとお母さん さて、出産祝いですが、ほとんどの人は赤ちゃんのグッズなどをプレゼントするのではないでしょうか?
大人数でお祝いに行って、お祝いを開けてみたら同じだったというのも微妙なので、そんなときは何を買うとか話してみるといいかもしれないですね。 例えば、みんなでお金を出しあって、1人では買えないような少し豪華なものをプレゼントするのも喜ばれると思います。
では、実際プレゼントをもらったことのあるママにとって、どんな出産祝いのプレゼントが嬉しかったのでしょう?
やはり、赤ちゃんがすぐに着れるものや、おもちゃはその場でも見せてあげることができるので、贈った側も楽しめると思います。
そして、少し大きめの洋服なども、もうちょっと大きくなって着せることを想像すると楽しみになりますし、女の子だと、早いうちからスカートなど着せたがるママが多いのでプレゼントしてあげると喜ばれるかもしれません。 中には、ママへのプレゼントとして、とっても優しい贈り物をしてくれる人もいます。
やっぱり、出産のプレゼントは赤ちゃんの方に集中しますが、そんな時、ママへのプレゼントは本当に喜ばれるのではと思います。
頑張ったご褒美として、赤ちゃんを産んだママにプレゼントをあげるものいいかもしれませんね。

ママ達が譲れなかったこだわりを形にした超軽量のマザーズバッグ。
POINT01 マザーズバッグに見えないバッグ。
POINT02 たっぷり入って、とにかく軽い。超軽量!
POINT03 撥水加工で雨や汚れにも強い。
お洒落で、良質な神戸らしい「こだわりの一品」として、神戸セレクションに認定されたマザーズバッグです。